• oikawa kazuma

ブルーマローの育て方

更新日:3 時間前

*ハーブ苗、産直来夢くんで販売中!*





ブルーマロウ/ウスベニアオイ:Malva sylvestris


科名:アオイ科


原産地:ヨーロッパ


草丈:60~200cm


開花時期:5~8月



日当たり・置き場所

日当たりの良い場所を好みます。日照不足だと花付きが悪くなります。



水やり・肥料

庭植えの場合は根付いてからは特に水やりの必要はありません。極端な乾燥が続いた時は株元にたっぷりと与えます。

鉢植えの場合は表土が乾いたらたっぷりと水やりを行います。

植え付け時に元肥をしっかりと漉き込みます。2年目以降は春の開花前に花用肥料を与えるようにします。



かかりやすい病気・害虫

春から夏にアブラムシが発生することがあります。見つけ次第駆除します。



ふやし方

マロウは株分けで増やせます。

植え替えは植え付けと同じく春か秋の暖かい日に行います。マロウは移植を嫌う直根性の植物です。植え替え時は根鉢を崩さないように気を付けましょう。



手入れ

草丈が60cm以上と高くなるので、30cm以上に株が生長してきたら、株のそばに支柱を立てて支えます。



収穫・利用

花が咲く時期の直前が芳香成分が最も強く、風通しの良い明るい日陰で乾燥させてから、密閉保存してください。

花は食用やお茶に利用されます。 マロウの花で入れたお茶は鮮やかなスカイブルー~紫色で美しく(水質によって色幅があります)、レモンを入れるとさっと薄ピンク色に変わります。


ブルーマローの花からつくられる「マロウブルー」。モナコの王妃、グレース・ケリーも生涯愛してやまなかったハーブティーです。深い青色からあざやかな赤色に変わるさまが夜明けの空に似ていることから、「夜明けのハーブティー」と呼ばれています。




K.S.P薬草ファームでの様子


ブルーマロウの芽生え。

丸い双葉が可愛らしいです。


ポットに移し替えたばかりの頃。



ポットの中でかなり大きくなりました!(5/11)



K.S.P薬草ファームでは、畑に定植しました。(5/6)

60cm間隔で植えてみました。



定植後2週間。葉が大きく開いています!(5/25)


花が咲くのが楽しみです!!




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示