top of page
  • oikawa kazuma

2023年の抱負。


今年も宜しくお願いいたします。

金ケ崎薬草酒造の老川です。



早速ですが本年の目標を書いていきたいと思います。




1、岩手県の食材に拘った商品を作る。
2、国産リキュールの魅力をより強く発信する。
3、ハーブ園ツーリズムをする。
4、酒原料ハーブ・ベリーの本格栽培。

です。



1、岩手県の食材に拘る。


これは去年1年間様々な食材と触れる中で、岩手県にはまだまだ魅力的な食材がたくさんあることに気がつきました。

より食材を掘り下げ、新しいアプローチで普段お酒を飲まないような方こそ興味を持ってもらえるような商品を作っていきたいと思います。




2、国産リキュールの魅力を発信する。


自分達のメイン商品である「ハーブリキュール・薬草酒」は圧倒的に知名度が低く、飲み方や楽しみ方をうまく伝えきれていないなぁと痛感しました。今年はあの手この手でリキュールというマーケット自体を底上げしていきたいと、、

また有難いことにOEM(委託製造)の案件も多く頂いており、自分達ではできないような商品開発にも力を入れていきたいです。




3、ハーブ園ツーリズム。


去年はハーブ園の見学を一般開放しませんでしたが、今年はハーブ最盛期の6〜8月にかけれ月に何回かオープンデイみたいなものを設け、私たちのお酒造りを体験してもらいたいと思っています。スペシャルなプランも考えています。




4、酒原料ハーブ・ベリーの本格栽培。

ハーブ農家3年目を迎える今年は、業務用としてハーブの販売や国産ラズベリーの販売に取り組みます。まずはカタログ作りから始めようかと、、



兎にも角にも今年も1年、駆け抜けていきたいと思います。



金ケ崎薬草酒造 老川和磨


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1周年。

bottom of page